再入国許可を有する外国人留学生等の再入国手続きについて

再入国許可がある私費留学生は、8月5日より、日本への再入国が認められることになりました。

再入国に際しては、居住国に所在する日本国大使館/総領事館(在外公館)において「再入国関連書類提出確認書(以下、「確認書」という。)」の発給を受けるとともに、日本入国(搭乗予定航空便の出発時刻)前72時間以内に受けたPCR検査の「検査証明」の提示が必要となります。
確認書については、7月29日より各在外公館において申請受付を開始していますので、再入国を希望する方は、速やかに確認書の申請を行ってください。

※お住まいの国で、無症状の方への検査を行わない方針をとっている場合には、検査結果を入手できる国・地域に一旦赴き、そこで出国(搭乗予定航空便の出発時刻)前72時間以内のPCR検査証明を取得していただくことになります。
ご自身で探すのが難しい場合は、現地の関係機関や在外公館に相談してください。

また、入国にあたっては、空港でのPCR検査の実施、公共交通機関を使用しないこと、14日間の自宅等における待機、などが要請されています。以下に、海外から帰国した際に利用可能な、基準を満たすハイヤー会社またはハイヤーを調達できる旅行会社についてお知らせします。

<厚労省の水際対策のHP>
○基準を満たすハイヤー会社またはハイヤーを調達できる旅行会社
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00020.html

・株式会社スター交通 [PDF]
https://www.s-koutsu.com/

・株式会社都市交通
https://www.rakurakutaxi.jp/customer/static2/coronataxi.html 

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課 国際交流担当(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 8:50〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/gaku-form/