インフルエンザについて注意

インフルエンザの流行シーズンを迎えました。
インフルエンザは予防することが大切です。
以下の点に気をつけて生活しましょう!

1.手洗いうがいの励行
2.マスクの着用(咳エチケット)

※急な発熱、関節痛、全身のだるさ(倦怠感)があった場合は早めに病院に受診してください。
学校保健安全法(平成24年4月1日施行)によると「発症した後5日間、かつ解熱後2日を経過するまで」出席停止の期間と定められています。

インフルエンザと診断されたら

インフルエンザと診断されたら学生課保健室まで報告してください。

授業の対応について

授業の対応は以下の通り対応してください。

  • 授業を欠席した際は、通学可能後、授業担当教員に欠席届(書式は自由)を提出してください。この際、インフルエンザに罹患したことを記載してください。
  • 授業内試験・レポート等のため授業担当教員に速やかに連絡する必要がある場合は、メールで連絡してください。なお、教員のメールアドレスはT-NEXTで公開しています。
  • 定期試験を受験できない(できなかった)場合は、当該科目の試験当日を含む3日以内に、教務課(042-337-7113)に連絡をしてください。

お問い合わせ

多摩大学多摩キャンパス学生課 保健室(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
電話:042-337-7114(ナビ2番)
メール:フォームでお問い合わせください。
WEB:https://tamauniv.jp/healthsafety/infirmary/