U-20フットサル日本代表として多摩大学本石、高橋が出場し、国際親善大会で優勝!

U-20フットサル日本代表は4月28日(日)、チャイニーズ・タイペイで行われている国際親善大会「2019 CTFA U20 Futsal Invitation」の最終日にU-20フットサルチャイニーズタイペイ代表との第三戦を戦い、多摩大学経営情報学部2年本石猛裕(ペスカドーラ町田アスピランチ所属)、多摩大学経営情報学部2年髙橋裕大(ペスカドーラ町田アスピランチ所属)がスターティングメンバーで出場し、5-1で勝利して優勝しました。本石選手は先制点を含む2得点の活躍でした。

このあと、U-20フットサル日本代表は、6月14日から始まるAFC U-20フットサル選手権イラン2019(アジア大会)に臨み、アジアチャンピオンを目指します。