新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は学校保健安全法施行規則第18条に定める学校感染症第一種とみなされ、学校保健安全法第19条に則り、罹患者および疑いのある者、学内外で濃厚接触者と判明した者は出席停止となります。

多摩大学経営情報学部では学校感染症により出席停止となった学生に対しては所定の手続を行うことにより出席扱いとなり教育的配慮を受けることができます。

感染したかもしれないか不安な場合は「新型コロナコールセンター(午前9時〜午後10時)0570-550571」に連絡をして対応方法を確認してください。

1.罹患の疑いがある場合の対応

発熱や風邪症状が見られる場合は、速やかに学生課保健室までメールフォームで報告してください。
症状が回復して48時間が経過するまで出席停止となります。

※通学後大学構内で風邪症状などが出た場合は、大学保健室には来室せず、他者との接触はできるだけ避け、速やかに帰宅した上で以下の対応を行ってください。

(1)発症初日

発熱や風邪症状が見られる場合は速やかに学生課保健室までメールフォームで報告をしてください。
登校はせずに自宅療養とし、毎日「健康状況記録表」に健康状況を記録してください。

(2)発症翌日および翌々日

① 発熱や風邪症状について各種薬剤を内服しない状態で体調が完全に回復した。
体調が改善した翌々日(48時間経過後)から登校は可能となります。
「4.出席可能になった後の対応」に沿って対応をしてください。
② 依然症状が続いている。
登校はせずに自宅療養とし、毎日「健康状況記録表」に検温、健康状況を記録してください。
強い倦怠感や息苦しさ(呼吸困難)がある時、あるいは、高齢者や糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方、妊婦の方等は、上記症状が2日以上続いている時、専門の「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談してください。
基礎疾患がある方は、主治医への相談も検討してください。

(3)発症後4日以降

① 発熱や風邪症状について各種薬剤を内服しない状態で体調が完全に回復した。
体調が改善した翌々日(48時間経過後)から登校は可能となります。
「4.出席可能になった後の対応」に沿って対応をしてください。
②発熱、咳、全身倦怠感などの症状が4日以上続いている時(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
専門の「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談して医療機関の受診をご検討ください。その後、新型コロナウィルス感染症と診断された場合は「2.本人が新型コロナウィルス感染症と診断された場合の対応」に沿って対応をしてください。

2.本人が新型コロナウィルス感染症と診断された場合の対応

学生本人が新型コロナウイルス感染症と診断された際には、速やかに学生課保健室までメールフォームで報告してください。
完治し、保健所・病院などの指示により出席の許可がでるまで出席停止となります。登校はしないでください。また診断が確定に至らず経過観察を指示された場合も、同様に登校はしないでください。

(1)学内での動線の確認

保健室より「行動記録表」を元に発症2周間以内の学内での動線(出席状況や休憩・トイレ等)を確認します。

(2)保健所・病院などの指示により出席の許可が出た。

PCR2回陰性の検査表等を取得してください。
「4.出席可能になった後の対応」に沿って対応をしてください。

3.感染者の濃厚接触者として特定された場合の対応

学生本人が感染者の濃厚接触者として特定された際には、速やかに学生課保健室までメールフォームで報告してください。
感染者と最後に濃厚接触した日から起算して2週間は、出席停止としますので、登校はしないでください。

(1)学内での動線の確認

保健室より「行動記録表」を元に発症2周間以内の学内での動線(出席状況や休憩・トイレ等)を確認します。

(2)保健所・病院などの指示により出席の許可が出た

「4.出席可能になった後の対応」に沿って対応をしてください。

4.出席可能になった後の対応

学校感染症罹患による欠席届」および以下の添付資料を学生課保健室に提出をしてください。

<添付資料>
1.罹患の疑いの場合:健康状況記録表
2.新型コロナウィルス感染症と診断されていた場合:PCR2回陰性の検査表等
3.濃厚接触者として特定された場合:健康状況記録表(濃厚接触と特定された記録と2週間経過がわかるもの)

保健室で欠席届および添付資料を確認の上、登校可能であることが確認できたら登校可能承認印を押印した「学校感染症罹患による欠席届(写)」を学生本人に引き渡します。
各自コピーの上、各授業担当教員に状況説明の上、提出して下さい。これにより出席停止期間の授業は出席扱いとなり、教育的配慮を受けることができます。

教育的配慮とは出席停止となった学生に対し、課題やレポート、補講などで欠席回の授業内容を補います。配慮の手段は、授業担当教員にご確認ください。

関係書式

学校感染症罹患による欠席届 [PDF]
健康状況記録表 [PDF]
行動記録表 [PDF]

問い合わせ先

<感染報告・症状に関すること>
・多摩キャンパス学生課保健室
<教育的配慮に関すること>
・多摩キャンパス教務課