学生の安全を確保するため、大規模震災に備え、学生の安否確認および、迅速な対応をおこなうため、防災訓練を実施しています。

1.実施時期

  • 春学期:7月中旬
  • 秋学期:1月中旬

2.目的

大規模震災などの非常時を想定した一斉緊急放送の試験と、安否確認システムの利用訓練を実施する。具体的には以下の3点を確認することを目的とする。

  • 一斉緊急放送(緊急地震速報)のテストを実施し、非常用放送を周知するとともに、学内各所の放送設備の状況を確認する。
  • 学生・教職員は緊急連絡用メールアドレスを登録し、安否確認メール受信及び安否状況入力を確認する。
  • 各部局では安否確認体制を整備し、安否確認名簿の作成、安否確認システムの入力データ利用を確認する。

3.訓練の想定

大規模地震などの自然災害や、学内の広範囲に影響を及ぼす火災などの事故・事件などにより、学生・教職員に対する緊急連絡・指示や安否確認が必要になった状況を想定する。

4.訓練の主要な実施項目

(1) 緊急連絡用メールアドレスの登録

  • 全員学緊急連絡用メールアドレス(夜間・休日でも学外で速やかに受信できる携帯電話などのアドレス)をT-Next に登録する。学内掲示などで周知

(2) 一斉緊急放送の試験

  • 一斉緊急放送の後、安否確認システムから緊急連絡用メールアドレスにメールを送信するので全員が登録したアドレスで受信できることを確認する。
  • メールを受信したら、メールの指示に従いT-Next の安否確認状況報告をおこなう。
  • 2日後までシステムから未入力者へメール再送信を実施するので速やかに入力する。
  • 実施状況を報告する。

過去の実施状況

◎2018年7月24 日(火)

対象 1,539 名 回答者 1,132 名 実施率 73.6%

◎2019年1月15日(火)

対象 1,552 名 回答者 1,270 名 実施率 81.8%

お問い合わせ

多摩大学多摩キャンパス学生課(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 8:50〜17:00 土曜 8:50〜12:30
電話:042-337-7114(ナビ2番)
メール:フォームでお問い合わせください。