「実習用通学定期乗車券」とは学生が教育実習のために多摩キャンパス以外の場所に1ヶ月以上通う場合に適用される通学定期券です。

事前に大学から各鉄道・バス事業者へ申請し、承認を得る必要があります。
そのため、申請から実習用通学定期券を購入するまで1ヶ月程度かかります。

  • 実習先・実習期間が確定してからの申請となります。
  • 複数の鉄道・バスを利用する場合は、すべての事業者に申請する必要があります。
  • 実習用定期券は1ヶ月・3ヶ月単位の購入となります。
    (定期券・回数券のどちらを購入するほうが費用がかからないか、事前に確認をしてください)
  • 申請後にキャンセルはできませんので確実に購入することを決めてから申請をしてください。

<留意事項>

  • 「実習用通学証明書」は必ず利用することを前提に鉄道・バス事業者より大学に承認をしていただいているものですので本人都合で取り消しはできません。
  • 実習先の都合で実習が取りやめになった場合、実習期間が変更になった場合は、速やかに学生課に報告をしてください。大学から鉄道・バス事業者に変更連絡の上、発行され利用しなかった「実習用通学証明書」は学生課に返却をしてください。

<申請方法>

申請書の作成

申請書類記入し学生課に申請をしてください。
※必ず教務課実習担当者の確認をしてもらってください。

STEP
1

大学による発行申請依頼

学生からの申請をもとに大学は各鉄道・バス事業者宛に一括で「実習用通学証明書」発行申請の依頼をします。
事業者より承認を受け、各事業者所定の「通学証明書」が大学に送付されます。その後、学生が利用できる「実習用通学証明書」の作成をおこないます。

STEP
2

「実習用通学証明書」の交付

実習用通学証明書の準備ができたら学生メール宛に連絡をしますので学生課で受け取ってください。

STEP
3

実習用定期券の購入

実習開始までに、指定された定期券販売所にて「実習用通学証明書(事業者承認分)」「学生証」を提示し、定期券を購入してください。

STEP
4

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/gaku-form/