多摩キャンパスへ自転車・バイクで通学する場合は、所定申請・承認が必要です。必ず、所定の手続を行い、許可証(シール)の交付を受けてください。

構内でのルール、駐輪場所については「自転車・バイク通学のルールについて」および申請時の誓約内容を遵守してください。ルールが守られない場合、タイヤロックをかけます。誓約事項に違反した場合は通学許可を取消し、多摩大学学則に従い、懲戒処分となります。
※2019年度通学許可者(オレンジ色シール)も改めて手続きが必要です。

学生委員長

1.登録方法

①申請フォームで必要事項・写真を登録してください。
②登録後、大学メール宛に登録内容のメールが送られていることを必ず確認してください。
③不備がある場合はT-Nextで連絡しますので修正申請を行ってください。
④不備がなければT-Nextに登録された学生自宅住所宛に許可証(シール)を郵送します。
⑤車両に許可証(シール)を貼付してから通学してください。

※2020年10月19日(月)以降は2020年度許可証(シール)の貼付がない自転車・バイクで入構した場合はタイヤロックをかけ、処分対象となります。
※窓口での申請は受け付けません。登録期間以降も申請を受け付けますが、申請から許可証(シール)郵送まで1週間程度かかる場合がありますので余裕をもって申請をしてください。

2.登録期間

2020年9月15日(火)〜2020年10月16日(金)15:00
※以後の申請も受け付けますが許可証(シール)郵送には1週間程度かかる場合があります。

3.申請に必要な情報・フォーム

① 自転車の場合

<事前に用意するもの>
① 自転車全体がわかる写真
② 防犯登録が添付されている箇所の写真
※防犯登録・自転車損害賠償責任保険加入していない場合は許可できません

② バイクの場合

<事前に用意するもの>
① バイク全体がわかる写真
② ナンバープレートの写真
③ 免許証の写真
③ 自賠責保険証の写真
※自賠責保険が本人名義ではない場合は理由を備考欄に記入してください。

4.2台目の登録について

申請により2台まで登録が可能です。但し、入構できるのはいずれかの1台となります。

5.遵守事項

構内でのルール、駐輪場所については「申請時の誓約内容」「自転車・バイク通学のルール」を遵守してください。ルールが守られない場合、タイヤロックをかけます。誓約事項に違反した場合は通学許可を取消し、多摩大学学則に従い、懲戒処分となります。

6.自賠責とは

自賠責保険・共済とは「交通事故被害者を救済する基本的な対人賠償の確保」と万一あなたが「交通事故の加害者になってしまった場合の経済的負担を補う」制度です。バイク1台ごとに加入が義務付けられています。
加入していない場合、①多額の賠償金を全額自己負担することになります。(死亡事故による自賠責保険金支払額平均2400万円)、②加害者が払えない場合は被害者救済のため国が一時的に立替払いをしますが、全額加害者が国に返還します。

詳細はhttp://jibai.jpをご覧ください。

7.自転車損害賠償責任保険とは

2019年9月に「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が改正され、2020年4月より施行されます。
これに伴い自転車損害賠償責任保険加入(対人)が義務化されます。(神奈川県は2019年10月1日より義務化)
自転車通学者は必ず自転車損害賠償責任保険に加入をしてください。

詳細は東京都都民安全推進本部をご覧ください。

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/gaku-form/