1.セメスター制

1年を春学期と秋学期の2学期に分けて授業を行います。そして、本学では1学期毎に授業が完結するセメスター制を導入し、半期に集中して授業を行うことにより学修効果を高めています。
学期毎に15回の授業を実施します。週2回授業を行う科目もあります。授業は学年暦に従って行われ、祝日に授業を行うこともあります。

春学期2019年4月1日(月)から9月18日(水)まで
秋学期2019年9月19日(木)から翌年3月30日(土)まで

2.単位制

科目の履修には単位制が採用されています。単位制とは、科目毎に一定の基準により単位数が決められ、その科目を履修し、試験等に合格して単位を修得する制度です。その修得した単位数が卒業の要件として定められた基準を満たした場合に、卒業が認められます。

3.授業時間

授業時間は1時限90分で行います。

時限授業時間
1時限9時00分 から 10時30分
2時限10時40分 から 12時10分
昼休み12時10分 から 13時00分
3時限13時00分 から 14時30分
4時限14時40分 から 16時10分
5時限16時20分 から 17時50分
6時限18時00分 から 19時30分

4.休講

① 教員の届出による休講

担当教員が病気や学会出張等止むを得ない理由により出講できない場合には、補講・代講等の講義又は課題等への振替を行います。

② 交通機関の運休による休講

交通機関の事故・ストライキ、台風・地震等自然災害による交通機関の運休が発生した場合、休講の措置を取ります。この場合は、T-NEXT又は本学補オームページにてその旨を掲示します。

③ 台風および大雪にともなう休講

台風や大雪等により警報が発せられた場合、休講措置を取ります。この場合は、T-NEXT又は本学補オームページにてその旨を掲示します。

5.補講

補講は休講等に対する措置として、平常授業を補うために行うものです。補講日は原則土曜日に設定されていますので、土曜日に授業を行うことがあります。補講が行われる科目や日時についてはT-NEXT の掲示にて連絡します。

6.欠席届の手続き

履修科目の単位修得には授業への出席が重視されます。科目によっては欠席が多いと単位の修得ができなくなります。止むを得ない理由で欠席をする(した)場合は、担当教員に欠席届(書式は自由)を提出してください。但し、欠席届を考慮するかしないかは、担当教員の判断に任されています。

7. 授業中のマナー

本学は、学生の皆さんが安心して勉学に励むことができるよう、快適で安全な環境づくりを心がけています。学生の皆さんが快適で楽しいキャンパスライフを送ることができるよう、下記のとおり授業中のマナー向上にご協力をお願い致します。

◯ 私語

  • 授業中は控えてください。

◯ 教室の入退室

  • 遅刻はしないでください。
  • 授業担当教員の断りなく途中退出はしないでください。

◯ 出席

  • 代返等、出席に関する不正行為はやめましょう。

代返:学校で出欠をとる際、出席しない者に代わって出席をよそおって返事をすること。

出典 三省堂大辞林

◯ 携帯電話・スマートフォン端末等の使用

  • 授業担当教員の指示・許可を得て授業のために使用する場合を除き、これらの機器の使用を禁止します。
  • 授業中は必ず電源を切るかマナーモードに設定してください。
  • 授業に関係のないイヤホンの使用は禁止します。

◯ 飲食

  • 原則できませんが、授業担当教員の指示に従ってください。

◯ ゴミの放置

  • 授業中や休み時間に出たゴミは、教室に放置せずゴミ箱へ入れ、教室美化に努めましょう。

問い合わせ先

多摩大学多摩キャンパス教務課(A棟1階)
窓口時間 平日 8:50〜17:00 土曜 8:50〜12:30
電話:042-337-7113(ナビ番号1番)
メール:kyoumu@gr.tama.ac.jp