いつも多摩大学フットサル部への暖かいご理解とご声援を頂き、あらためて心より篤く御礼申し上げます。
 多摩大学体育会フットサル部は第18回全日本大学フットサル大会東京都大会決勝戦で東京大学に4対0で勝利し、東京チャンピオンとなりました。6月26日(日)に栃木県日環アリーナで開催された関東大会では2位となり、8月26日(金)に大阪府岸和田市総合体育館で開催された全国大会に出場し、全国3位となりました。(詳細はこちら
 関東大会、全国大会出場にあたり、遠征となるため、交通費及び宿泊費等多額の費用が必要となり、選手やご家族の負担がとても大きくなっている状況でございます。
 つきましては、「多摩大学体育会フットサル部遠征費寄付金」を下記の通り募集させていただきたく存じます。どうか、皆様のお気持ちで、選手達のチャレンジにご声援賜れれば幸いです。
 諸状況ご賢察の上、どうかご支援賜りますようにお願い申し上げます。

 多摩大学体育会フットサル部
 顧問 杉田文章

1.寄付金

一口 1,000円 ※3口以上のご寄付を賜りたくお願いいたします。

2.寄付申込・振り込みについて

  • 事前に以下の寄付申込フォームの登録をお願いします。振込口座はフォーム登録完了後、メールでお知らせします。直接現金でお持ち頂く場合も登録をお願いします。

3. 目標金額・使途目的

1,252,020円(内訳)
※9/9時点の寄付額 662,000円
・選手の遠征交通費補助、選手の宿泊・滞在費用
※万一余剰金が発生した折には、多摩大学フットサル部強化費に充当させていただきます。
※大会終了後も寄付金受付を継続をいたします。

4.寄付控除について

当事業の寄付につきましては、学校法人田村学園が、文部科学大臣より寄付金控除の対象となる証明を受けています。
寄付金控除には、(1)税額控除制度と(2)所得控除制度の 2 種類があります。
確定申告の際には、寄付者各位においてどちらか一方の制度を選択いただきます。

(1)税額控除制度
ア.寄付金額が年間 2,000 円を超える場合には、その超えた金額の 40%に相当する額が、当該年の所得税額から控除されます。
(寄付金額※① - 2,000 円) × 40% = 所得税控除額※②
※① 控除対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等の 40%が上限となります。
※② 所得税控除額は、その年の所得税額の 25%が上限となります。
イ.確定申告の際には、『税額控除に係る証明書(写)』と、翌年 1 月末頃本学発行の『寄付金受領書』が必要となります。『税額控除に係る証明書(写)』は、『寄付金受領書』発行の際にお渡しいたします。

(2)所得控除制度
ア.寄付金額が年間 2,000 円を超える場合には、その超えた金額が、当該年の所得金額から控除されます。
寄付金額※③ - 2,000 円 = 所得控除額
※③控除対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等の 40%が上限となります。
イ.確定申告の際には、『特定公益増進法人証明書(写)』と、翌年 1 月末頃本学発行の『寄付金受領書』 が必要となります。『特定公益増進法人証明書(写)』は、『寄付金受領書』発行の際にお渡しいたします。

減免税措置の詳細、具体的な手続きに関しましては、国税庁又は所轄税務署へお問合せ下さい。

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/gaku-form/

<夏季休業期間中の窓口について>
2022年8月11日(木)~2022年8月16日(火)の期間は多摩キャンパス学生課窓口閉室となります。
メールなどでのお問い合わせについては8月17日(水)以降の回答となりますことご了承ください。