本ページの情報は「2020年度 日本学生支援機構【給付奨学金】継続の手続について簡易の流れを説明したものです。詳細は大学より配布された資料などを確認してください。

1.継続の手続について

「奨学金継続願」は、学業を続けていくために奨学金が継続して必要か否かを、毎年1回、あなた自身が「奨学金継続願」をもって願い出る必要があります。

大学は、給付奨学生の学修状況等から、引き続き給付奨学生としての適格性を有しているか否か等の判定結果を日本学生支援機構(JASSO)に報告します。JASSOは学校からの報告に基づき、学業成績などに応じて給付奨学金の継続にかかる必要な措置をとります。この認定を「適格認定(学業)」といいます。

適格認定(学業)の結果によっては、給付奨学金の支給、授業料減免措置が廃止(打ち切り)となります。

※2020年度秋学期の給付奨学金が「区分なし」の場合も継続の手続きを行ってください。

大学より2020年12月14日(火)にT-Nextに登録された学生本人住所宛に手続きに必要な書類一式を郵送しています。確認の上、手続きをおこなってください。

1.スカラネット・パーソナル登録について

※大学より郵送した資料の宛名下部に「スカラネット・パーソナル:未登録」と記載のある方
◎以下のページを参照してスカラネット・パーソナルの新規登録を行ってください。

<登録済みだがユーザID・パスワードがわからない場合>
大学では個人で設定したユーザID・パスワードは確認できません。「スカラネット・パーソナルについて」の「3.よくある質問」を確認して各自で変更をしてください。

2.継続手続きの流れ

(1) 関係書類などの準備

●成績・出席状況の確認

T-Nextで自身の成績・出席状況を確認してください。
出席状況に間違いがある場合は各担当教員に連絡をして1月末までに対応をしてください。

日本学生支援機構の適格認定では“出席率により警告・廃止となる場合があります。成績が確定した後に出席状況などは変更ができませんので各自必ず担当教員に連絡の上対応をしてください。

●給付額通知の確認

スカラネット・パーソナルにログインして各自確認をしてください。
※ログイン後の「奨学金継続願提出」タブ(紫色)から確認できます。

●『給付奨学金継続願』入力準備用紙の記入

「給付奨学金継続願」の提出手続きについて p.2・3参照

<記述欄について>
記述欄には少なくとも100文字以上は記入してください。内容によっては適格認定において「廃止または停止」となる場合があります。

(2) スカラネットパーソナル入力

[期限]:2021年1月20日(水)15:00まで

●『奨学金継続願』入力準備用紙の内容を入力

スカラネット・パーソナルにログインして各自入力をしてください。
※ログイン後の「奨学金継続願提出」タブ(紫色)から入力できます。
※最後に表示される「受付番号」画面は必ず印刷もしくは画像データで保存し、「『奨学金継続願』入力準備用紙」にメモしてください。

(3) 授業料減免関係書類の提出

[期限]:2021年1月20日(水)消印有効
[提出先]:学生課前ポストまたは大学へ郵送(レターパックプラス)
[提出物]:授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書【全員必須】

●レターパックプラスで郵送または学生課前ポスト

※「授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書」は給付奨学金関係書類ではないため、配布資料の中に説明はありません。申請書をよく確認して記入の上必ず提出をしてください。未提出の場合、授業料減免が受けられなくなります。
※『給付奨学金継続願』入力準備用紙の大学提出は不要

(4) 指導面接(Zoom)

登録内容に不備または確認事項等がある場合は1月末までに指導面接の日程をT-Nextでお知らせします。面接対応を行わない場合、適格認定において「廃止または停止」となります。

3.手続き後の流れ

(1) 適格認定通知(T-Next)

適格認定の結果を3月下旬までにT-Nextで通知します。

(2) 4月以降の奨学金

4月分は2021年4月21日(水)に振り込まれます。

4.関係資料

以下の関係資料は郵送で送付します。
◎「給付奨学金継続願」の提出手続きについて [PDF]
◎授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書(A様式2)[PDF]
◎奨学金関係書類送付について [PDF]

奨学金の手続について

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
また、2021年度の奨学金に関する説明会は行わず、奨学金手続については以下の通り対応しますので余裕をもって対応をしてください。

①お知らせなどはホームページ(たまゆに。各奨学金情報ページ)、T-Nextで案内します。
②交付書類・説明資料などはT-Next(入学前は入試時)に登録された学生自宅住所に郵送します。
③大学への提出物はレターパックプラス(赤色)で郵送してください。
④ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

<レターパックの送付について>
奨学金の手続について

<連絡先の確認・変更はT-Nextを確認してください>
たまゆに。学籍変更について

お問い合わせ

多摩大学多摩キャンパス学生課 奨学金担当(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/inquiry/sukara-form/