このページの情報は【貸与奨学金】のものとなります。【給付奨学金(貸与併用申込み)】のみの場合はこちらをご確認ください。

スカラネット入力下書き用紙はこのあと正式にインターネットに入力する際に迷わず入力ができるようにするものです。
内容によっては親・家族などと相談する必要がありますので必ず余裕を持って相談の上記入をしてください。

インターネット登録は一定時間がすぎると強制終了されますのでしっかりと下書き用紙に記入をしてください。

指示の文章はインターネットと同一となっているため「〜〜入力してください」「〜〜選択してください」となっていますが、「〜〜記入してください」と読み替えてください。
また、選択肢によって実際には表示されない(回答の必要のない)項目もありますのでよく注意文章を確認して事前記入してください。

よくある質問や間違いを下書き用紙ページごとにお知らせします。
その他、下書き用紙に記載の注意事項も必ずご確認ください。

◎スカラネット入力下書き用紙【貸与奨学金】[PDF]

1ページ目

学部・学科・分野について
→「経営情報学部」のみを記入してください。
◎受付番号
→スカラネット登録(インターネット入力)が完了した際に画面に表示された番号を記入するため下書き時は記入不要です。

◎【スカラネット入力内容記入欄】ログイン ユーザID・パスワード欄
→大学へ「申込書類の提出(郵送)」をした後、T-Nextで個人宛に送られてくる識別番号を記入してください。

2ページ目

奨学金種(学校)の選択
→大学と記入しておいてください(実際には選択できます)
◎申し込む奨学金(1),(2)または(3)を選択後「次へ」ボタンを押してください。
→全員「(1)定期採用 現在在学している〜」をチェックします。

◎マイナンバー提出情報
→「マイナンバー提出書」のセット封筒に入っている「マイナンバー提出書」の申し込みID/パスワードを記入してください。

3ページ目

B-誓約欄

◎誓約日
→下書き記入時は未記入。インターネット登録のときの日付を入れてください。
◎氏名
→住民票に記載の本名を記入してください(但し外字は使用できません。T-Nextに登録されている氏名を記入してください。)

<注意事項>
※C-奨学金申し込み情報の前にインターネット画面では「給付奨学金を貸与するか」質問がありますが必ず「希望しません」を選んでください。
給付奨学金を希望する場合は「スカラネット入力下書き用紙【給付奨学金】」を使用してください。まだ資料が手元に無い場合は速やかに学生課までフォームにて連絡をしてください。

4ページ目

D-あなたの在学情報
1.学校
(1)XX大学
→インターネット登録時は「多摩大学」と表示されています。
(2)学籍番号
→間違いの無いよう学生証をよく確認してください。
(3)学部
→「経営情報学部」(学科名は不要)
(4)あなたは専攻科〜
→「いいえ」にチェック
(5)学年
→休学していても学年は自動しますのでT-Nextを確認してください。
(6)昼夜過程
→「昼」にチェック
(7)現在通っている学校への〜
→「①」にチェック
→入学した年月 「自分の入学年」年「4」月を記入します。
(8)あなたの正規の卒業予定月を〜
→以下の表を参照
 1年生 2024年3月
 2年生 2023年3月
 3年生 2022年3月
 4年生 2021年3月
(9)あなたの正規の修業年限
→「4年0か月」を記入します。

5ページ目

(10)キャンパスの住所
→ 郵便番号「206-0022」
住所1「東京多摩市聖ヶ丘4丁目
住所2「1−1」を記入
(11)通学形態
※新型コロナの影響で実家にいる場合の「自宅外通学」の取り扱いはよくある質問をご覧ください。

F-奨学金貸与額情報

1.第一種奨学金を希望する人は〜
(1)あなたの希望する月額
→ 大学・私立で自宅・自宅外いずれか自分の通学形態から金額を選んで記入します

6ページ目

2.第二種奨学金を希望する人は〜
(4)何月分から貸与を希望するか
→2020年4月〜9月のいずれかの月を記入してください。
→入学時特別増額貸与奨学期を希望する人は2020年4月を入力してください。
※この質問は何月“分”から貸与を受けるかという内容です。今回の申請で採用になった場合、最初の入金月は7月となります。
例:2020年4月を記入した人は7月に4〜7月の3ヶ月分が振り込まれます。

7ページ目

G-あなたの履歴情報

1.あなたの最終学歴を〜
→「高等学校等」※学校名の記入は不要です

8ページ目

H-保証制度

1.あなたが希望する保証制度
→貸与奨学金案内(ピンク冊子)p21〜p25をよく確認をしてください。
※(2)人的保証を選ぶ場合、契約(返還誓約書提出)時に連帯保証人(原則、父母)・保証人(原則、おじ・おば・兄弟姉妹等)の印鑑証明書や署名が必要になります。必ず事前に説明をして承諾を得るようにしてください。

I-あなたの返還誓約書情報

(4)現住所
→ 学生本人の住民票記載の住所を記入してください。

9〜10ページ目

※H-保証制度で選んだ内容によって内容が異なりますんので間違いないよう確認をしてください。

11ページ目

J-あなたの家族情報

4.生計維持者
※貸与奨学金案内(ピンク冊子)p11〜p12、および以下のページを良く確認してください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/seikeiizisya.html

12ページ目

4.生計維持者について〜
(2)生計維持者①(f)所得
→1.給与所得・2.商店・農業工業・個人経営の年額は記入不要

13ページ目

4.生計維持者について〜
(3)生計維持者②(f)所得
→1.給与所得・2.商店・農業工業・個人経営の年額は記入不要

14ページ目

K-特記情報

1.あなたの支払っている年間の授業料
→「70」万円を記入してください。
※入学金・施設利用料・図書教材費・後援会費などは含まれません。授業料については以下のページを参照してください。
https://tamauniv.jp/campuslife/tuition/

L-家庭事情情報

1.奨学金を希望するに至った家庭事情〜
必ず文章を作成し、記入しておいてください。併用貸与を希望する場合は後日理由を確認する場合がありますのでわかるよう記入してください。なお、家のローン負担は奨学金を希望するに至った家庭事情にはなりませんので、記入しないでください。

15ページ目

L-奨学金振込口座情報

※チェックリストや注意事項をよく確認して間違いのないように登録をしてください。
※毎年多くの学生の登録情報に間違いがあり初回振込みが大幅に遅れています。

記入した下書き用紙について

記入した下書き用紙を大学に提出する必要はありません。
記入した内容で不明な点がある場合は学生課までフォームにて連絡をしてください。メールにて回答します。

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課 奨学金担当(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/inquiry/sukara-form/