今般の新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少し、学生生活への経済的な影響が顕著となってきています。
そこで、この度、緊急支援として一定期間、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」を実施します。
本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されるものです。

【補足】 
・既に第一種奨学金の貸与を受けている場合も、今回実施される緊急特別無利子貸与型奨学金については、併用貸与の基準(人物・学力・家計)ではなく、第二種奨学金(有利子)の基準(人物・学力・家計)により選考を行います。 
・給付奨学金と本奨学金を併給した場合、給付奨学金の支援区分に応じた併給調整は適用されません。 
・留学生は対象外となります。

【対象要件】
第二種奨学金の推薦基準(人物・学力・家計)を満たしていること
②推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
③家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
④生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
⑤学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(前月比50%以上減少)したこと
※③~⑤は当該要件を確認した上で、大学等が推薦します。

【貸与期間】
(1)貸与始期:2020年4月〜9月から開始希望月を選択
(2)貸与終期:2021年3月まで

【貸与金額(月額)】
第二種奨学金と同様の額を選択できます。(2〜12万円:1万円単位で選択)

本ページの情報は「日本学生支援機構 緊急特別無利子貸与型奨学金 申込〜振込までの簡易の流れを説明したものです。詳細は大学より配布された資料などを確認してください。

1.緊急特別無利子貸与型奨学金 資料請求方法

以下のフォームで申込資料の請求を行ってください。T-Nextに登録されている学生本人住所宛に関係資料をレターパックライトで送付します。
※T-Nextに登録されている住所の確認・変更方法はこちら

請求期限:2020年6月26日(金) 15:00まで

2.申し込み手続の流れ

なお、以下の書類を速やかに提出する必要があります。
事前に手配をするようにして下さい。

生計維持者の収入に関する証明書類
本奨学金は、短期間で選考し奨学金を早期に交付するため、申込時に生計維持者の 2019年度(2018 年 1 月~12 月分)の所得証明書類などの提出をしてもらいます。
なお、2018 年 1 月 2 日以降に転職等により生計維持者の収入に変化が生じている場合は、家計急変後の給与明細(直近 3 か月分)等を提出してください。

アルバイト収入減等の証明書
アルバイト先からの給与明細または振込口座の預貯金通帳の写し 等(本年1月以降の 2 か月分で減少がわかるもの)
※提出ができない場合はその理由やアルバイト収入減がわかる資料、文章を提出してください。内容を改めて確認します。

貸与奨学金初回振込み

[初回振込み]: 2020年8月11日(火)

貸与奨学金(貸与開始希望月~8月分)が奨学金振込口座に振り込まれますので確認してください。

※その他の手続きについては資料請求者に案内します。

本奨学金は返還の義務があります。そのため、返還時の負担を考慮した適切な貸与月額を選択するようにしてください。返還義務と返還時の負担の程度を十分自覚した上で申し込むようにしてください。

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課 奨学金担当(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/inquiry/sukara-form/