多摩大学学生会各委員会規程第11条および、多摩大学経営情報学部学生会選挙規定に則り2022年委員長選挙を公示する。

1.概要

●立候補届出期間:2021年12月9日(木)~12月24日(金) 15時まで ※期間延長
●選挙期間:2022年1月6日(木)~16日(日) HP・ポスター掲示
●立会演説:2022年1月12日(水) 12:20〜(Zoom)
●投票期間:2022年1月17日(月)~21日(金) 17時まで 専用HPで投票

投票できる方>
多摩大学経営情報学部学生会員(経営情報学部在籍者)

<選挙管理委員会>
学生委員会(多摩大学経営情報学部学生会会則第12条)

2.立候補について

立候補条件
多摩大学経営情報学部学生会会員(多摩大学経営情報学部に所属する学生)

立候補方法
立候補期間内に「経営情報学部学生会執行部長立候補用紙」を学生課に提出・郵送してください。

3.投票について

○インターネット投票について
新型コロナウィルス感染症防止およびオンライン受講者を配慮し、Googleフォームに大学共通IDでログインして投票をおこなう。
※投票期間に本ホームページから投票ができます。

○投票留意事項(多摩大学経営情報学部学生会選挙規定 抜粋)
第5条 立候補者が1名の場合は、信任投票を行う。信任は、有効投票の過半数によって成立する。
第6条 選挙は、全学生の半数以上の投票によって成立する。
第10条 当選は、有効投票の3分の1を規定得票数と定め、規定得票数を得た者のうち、最高得票者とする。
第11条 最高得票者が規定得票数に満たない場合は、上位3名により決選投票を行うものとする。決選投票の場合は得票数の多い者を当選とする。

4.各委員会の役割

<学生生活向上委員会の役割について>
(規程3条) 多摩大学経営情報学部に所属するすべての学生の学生生活向上による学生満足度向上を目的とする。

<多摩祭実行委員会の役割について>
(規程3条) 多摩祭を円滑に開催することにより、広く学生への参加意欲を喚起し、多摩大学経営情報学部の学生が学術・文化活動の成果を発表する場を企画・運営するとともに、多摩大学の研究内容の公開及び広報並びに多摩大学の発展に寄与する事を目的とする。

<国際交流活性化委員会の役割について>
(規程3条) 多摩大学経営情報学部に所属するすべての学生の国際交流活性化による学生満足度向上を目的とする

<卒業アルバム作成委員会の役割について>
(規程3条) 卒業アルバム作成に関する活動をおこない、卒業生が母校に対する思いを深めるとともに、多摩大学の発展に寄与する事を目的とする。

<謝恩会運営委員会の役割について>
(規程3条) 謝恩会に関する活動をおこない、卒業生が母校に対する思いを深めるとともに、多摩大学の発展に寄与する事を目的とする。

7.会則・規定

お問い合わせ

新型コロナウィルス感染症による影響により多摩大学多摩キャンパス学生課窓口は縮小して対応をしています。
ご質問・お問い合わせはページ下部に記載の問い合わせ先のメールフォームから質問をお願いします。
回答まで時間がかかる場合がありますので余裕をもってご連絡頂ますようお願いします。

多摩大学多摩キャンパス学生課(A棟1F 事務局内)
窓口時間 平日 9:00〜17:00 土曜 取り扱いしていません
連絡フォーム:https://tamauniv.jp/gaku-form/

※2021年12月25日(土)〜2022年1月4日(火)は学生課窓口閉室となります。